SHIN'S PHOTO GALLERY

写真とその周辺について書きます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年の私的写真のまとめ



↑は嗚呼フォビオン展からの1枚

・MORE Limelight2011 Gallery Limelight 2011. 1. 9- 1.22
・Limelight in Tokyo凱旋展 Gallery Limelight 2011. 1.23- 2. 5
・東日本大震災支援チャリティ gallery maggot 2011. 4. 5- 4.10※
・Socio Arte Kobe2011 Gallery TANTOTEMPO 2011. 4.23- 5. 3※
・肖像写真展 gallery maggot 2011. 4.26- 5. 8
・嗚呼フォビオン展 Gallery Limelight 2011.11.20-11.26

このように列挙すると、今年は東日本大震災の年だったなと実感する(※はチャリティイベント)。
Limelight in Tokyo凱旋展は2010年に東京で展示したものを大阪にそのまま持ってきたものだから、内容としてはおととしのものだ。
肖像写真とフォビオン展では、今までやってこなかったモチーフや手法のものを展示させてもらえた。こういう実験をやれるところが、ボクにとってグループ展示のありがたいところなのだ。

写真に使える時間と経費が実は縮小している。
2012年はいっそうボクの写真も選択と集中が必要になるだろうなと思っている。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。